USCPA

USCPA試験手続:取得済の単位の確認

USCPA,米国公認会計士,試験,手続,単位,確認

USCPAの試験を受けるためには、受験のために求められる必要単位を満たしている必要があります。必要単位は、会計単位とビジネス単位の二つからなっています。   取得済の単位の確認 大学で商学部にいて財務会計・管理 […]

続きを読む

USCPA(米国公認会計士)の勉強時間は?

USCPA,米国公認会計士,勉強時間,1000時間,

一般的には1000時間と言われるが…実際は?USCPA(米国公認会計士)を目指すかどうかにあたり、一体どのくらいの勉強時間が必要になるのかは重要な判断基準です。 一般的にはUSCPA(米国公認会計士)の試験に合格するため […]

続きを読む

USCPA試験手続:NIESへ学歴審査依頼

USCPAを目指すとなったときに一番最初に行わなければならない手続きがNIESへの学歴審査です。   NIESへの学歴審査の依頼 NIESと呼ばれるアメリカにある学歴審査の機関へ審査依頼を出します。日本の大学で […]

続きを読む

USCPA試験手続:受験日・受験会場予約

uscpa,米国公認会計士,試験,手続,受験会場

NTSの取得も完了し、勉強にも目処がついてきたら、受験日・受験会場の予約を行います。   1)日本受験のための追加費用の支払 受験票であるNTSの受取ができたら、希望日の受験会場を予約して、試験を受けます。 し […]

続きを読む

USCPAの予備校:プロアクティブの良い点・悪い点

uscpa,予備校,プロアクティブ,良い点,悪い点

USCPAのための試験予備校は、概ねTAC、アビタス、そしてプロアクティブの3つになるかと思います。 その中で、私はプロアクティブで勉強をしていましたが、良かった点、悪かった点は明確です。 すぐに思い浮かんだ先に悪かった […]

続きを読む